2016.3.4

ウクレレ基礎練習:指の動きを美しくする「クロマチック・スケールピッキング」

「クロマチック・スケールピッキング」は、左手のフィンガリング(弦を押さえる指の動き)を美しくし、右手のピッキング(弦をはじく指の動き)を早弾きに対応できるようにするためのエクササイズです。ウクレレを弾く前の準備運動として、試してみてください。

左手は、いちばん上の4弦1フレットを押さえた状態からスタートし、人差し指で1フレット(ソ#/G#)→中指で2フレット(ラ/A)→薬指で3フレット(ラ#/A#)→小指で4フレット(シ/B)を順番に押さえることで、メロディを半音ずつ上昇させていきます。4弦で4フレットまで弾いたら(①)、続けて3弦で同じように(②)、そして2弦(③)、1弦(④)と進みます(下図)。