2016.1.14

ハワイを代表するブランドに成長した、カニレア・ウクレレの工場見学

ホノルルから北へ20キロ、車で20〜30分の街カネオヘにあるのが、カニレア・ウクレレ工場です。カニレアは、オアフ島カイルア育ちのジョー・ソーザ&クリスティン夫妻が1998年に設立した若いウクレレ・メーカーですが、品質と信頼が評価され、ここ数年でハワイを代表するブランドに成長しました。

実際に工場を訪ねてみると、スタッフたちによる親切な工場案内によって、品質へのこだわり、正確かつ丁寧な製造システム、作り手の真剣さが伝わってくるのです。
「まず、使用するハワイアンコアなどの木材は『桟積み』という方法で乾燥させます。木材の間に別の角材を桟木にして差し込み、風通しをよくするわけです」とスタッフの説明。厳選したコア材のほか、スプルース、ウォルナット、メイプルなど各種木材が並ぶ倉庫から、見学ツアーは始まります。
乾燥した木材を縦に割って見開き状態にし、木目が左右対称になるように1枚の裏板にする「ブッ